1 of 8

生命は連続する光 - 梅林 / Life is Continuous Light - Plum Trees

teamLab, 2021, Interactive Digitized Nature, Sound: teamLab

生命は連続する光 - 梅林 / Life is Continuous Light - Plum Trees

teamLab, 2021, Interactive Digitized Nature, Sound: teamLab

120年の歴史をもつ「水戸の梅まつり」。偕楽園には約100品種、3,000本の梅が植えられている。

好文亭の目の前に広がる梅林の約1,500本の梅が光り輝く。梅の光はそれぞれ自律しており、ゆっくりと明滅している。


梅の光は、人々が近くを通ると強く輝き、音色を響かせる。そして、その木の光は放射状に梅の木に伝播し、音色を響かせながら、連続していく。梅林の奥の方から光が押し寄せてくれば、向こうに人がいることを意味する。人々はきっと、同じ空間にいる他の人々の存在を普段より意識するだろう。