タイフーンボールと呼応する生命の森 - 曖昧な9色と平面化する3色 / Typhoon Light Balls and Forest of Resonating Life - 9 Blurred Colors and 3 Flattening Colors

teamLab, 2020-, Interactive Installation, Sound: Hideaki Takahashi

タイフーンボールと呼応する生命の森 - 曖昧な9色と平面化する3色 / Typhoon Light Balls and Forest of Resonating Life - 9 Blurred Colors and 3 Flattening Colors

teamLab, 2020-, Interactive Installation, Sound: Hideaki Takahashi

タイフーンボールは、浮遊したり沈んだりしながら旋回し続ける、巨大なボールの群です。人が叩くなど衝撃を受けると、色を変化させ、色特有の音色を響かせます。

周辺の卵型のOvoidは、自律して立ち続けます。Ovoidは、人に押され倒れると、光の色を変えて輝き、色特有の音色を響かせ、自ら立ち上がります。その周辺のOvoidやタイフーンボールも次々に呼応し、同じ光を輝かせ音色を響かせ、連続していきます。

タイフーンボールとOvoidは、光だからこそ発色できる曖昧な9色(水の中の光、水草のこもれび、朝焼け、朝空、たそがれ時の空、桃の実、梅の実、花菖蒲、春もみじ)と、平面化する3色(赤、緑、青)の計12色の色に変化します。