NEWS

高知新聞 に、掲載。(2018年11月21日)

幻想的!「チームラボ 高知城 光の祭」会場レポート

2018年11月22日 (木)~2019年1月6日 (日)の期間中に開催される「チームラボ 高知城 光の祭」。この記事では、オープンに先駆け21日(水)に開かれたメディア内覧会で体験した会場の様子や見どころについて、レポートでお伝えします!(本文抜粋)

NewsWalker に、掲載。(2018年11月20日)

志国高知 幕末維新博にチームラボ参戦!「高知 光のフェスタ」

今年、2018年が明治維新から150年という大きな節目であることをきっかけに、高知県各所にて行われている「志国高知 幕末維新博」では、幕末・明治期の偉人や出来事などにスポットを当て、高知県の歴史や食、自然などを満喫できる。そのイベントの一環として、11月1日から2019年1月14日(祝)の期間、高知県の夜を彩る「高知 光のフェスタ ~明治維新150年、未来への彩り~」を開催。(本文抜粋)

CAPA CAMERA WEB に、掲載。(2018年11月17日)

日本三大夜城の一つが光アートな空間に!幕末志士も動き出す!“高知城きれえぜよ”

志国高知幕末維新博推進協議会とチームラボは、2018年11月22日(木)から高知城で「チームラボ 高知城 光の祭」を開催する。
1601年から約10年の歳月をかけて築かれた高知城は、火災にあいながらも江戸時代中期に創建当初の姿で再建された。日本で唯一、天守だけでなく本丸全体の建造物がほぼ完全に現存する貴重な城だ。四季を通じて夜間イベントを開催していることなどが評価され、2014年には一般社団法人夜景観光コンベンションビューローから「日本三大夜城」の一つとして認定された。(本文抜粋)

Monthly OBAYASHI に、掲載。(2018年11月13日)

特別対談 境界のない世界の美しさを示す

今号は東京・お台場にオープンした「森ビル デジタルアート ミュージアム:エプソンチームラボ ボーダレス(以下、チームラボ ボーダレス)」をはじめ、デジタルアートで世界的な注目を集める、チームラボ代表の猪子寿之氏との特別対談をお届けします。(本文抜粋)

with online に、掲載。(2018年11月1日)

【チームラボ×パワーススポット】光が織りなすアートを九州屈指のパワースポット神社で見られるチャンス!


こんにちは!
with girlsエディターの玉田 絵里香です。
みなさん、大人気のチームラボのアート空間は既に体験されましたか?
インスタ映えすると評判の東京のチームラボ ボーダレスやチームラボ プラネッツも連日大盛況ですが、そんなチームラボのアート空間が地方でも体験できる嬉しい展覧会をご紹介します!(本文抜粋)

ただいま日本 に、掲載。(2018年11月)

新時代の体験型アートが期間限定オープン 「ポジティブな記憶が残る」と評判!

新時代の体験型アートが期間限定オープン
「ポジティブな記憶が残る」と評判!
2016年に東京・お台場で開催し、6時間以上の待ち時間となるほど話題となった「DMM. プラネッツ」。
それを進化させ、2018年7月に豊洲でオープンしたのがこちら。(本文抜粋)