teamlab

チームラボ 大村の神社に浮遊する球体、呼応する城跡と森

2017.6.03(土) - 7.02(日)
大村公園内 (玖島崎樹叢・大村神社境内) 長崎

作品

来場のご案内

会場情報

展示名
チームラボ 大村の神社に浮遊する球体、呼応する城跡と森
会期
2017.6.03(土) - 7.02(日)
時間
19:00~22:00(最終入場21:30)
※荒天の場合は中止
※小・中学生の入場は保護者同伴
料金
[市内在住者]大人:500円、高校生以下:無料 [市外在住者]大人:800円、高校・中学生:300円、小学生以下:無料 入場料詳細:市外在住者で市内の高校に通学している生徒は無料。
障害者手帳提示者及び介助者1名までは無料。 ※無料となる介助者:身体障害者手帳1種及び療育手帳A(A1、A2)の介助者
市外在住者のうち、市内宿泊施設・飲食店の登録店(ポスター掲示店)で割引チラシを入手し提示した方は入場料300 円割引。
割引券チラシ配布一覧
駐車場
ボートレース大村第5駐車場(長崎県大村市玖島1丁目25-4)
http://www.e-oomura.jp/2017/2017.6.3rabo/tirasi-cc.pdf
展覧会名
チームラボ 大村の神社に浮遊する球体、呼応する城跡と森

アクセス

住所

長崎県大村市大村公園内(玖島崎樹叢・大村神社境内)
(〒856-0834 長崎県大村市玖島1丁目45−3



お問い合わせ

アーティスト

チームラボ
アートコレクティブ。2001年から活動を開始。集団的創造によって、アート、サイエンス、テクノロジー、デザイン、そして自然界の交差点を模索している、学際的なウルトラテクノロジスト集団。アーティスト、プログラマ、エンジニア、CGアニメーター、数学者、建築家など、様々な分野のスペシャリストから構成されている。

チームラボは、アートによって、人間と自然、そして自分と世界との新しい関係を模索したいと思っている。デジタルテクノロジーは、物質からアートを解放し、境界を超えることを可能にした。私たちは、自分たちと自然の間に、そして、自分と世界との間に境界はないと考えている。お互いはお互いの中に存在している。全ては、長い長い時の、境界のない生命の連続性の上に危うく奇跡的に存在する。

チームラボの作品は、ニュー・サウス・ウェールズ州立美術館(オーストラリア・シドニー)、南オーストラリア州立美術館(オーストラリア・アデレード)、サンフランシスコ・アジア美術館(サンフランシスコ)、アジア・ソサエティ(ニューヨーク)、ボルサン・コンテンポラリー・アート・コレクション(トルコ・イスタンブール)、ビクトリア国立美術館(オーストラリア・メルボルン)、アモス・レックス(ヘルシンキ・フィンランド)に永久収蔵されている。

Biographical Documents
teamlab.art
  • 主催
    大村市
  • 共催
    長崎新聞社、NIB長崎国際テレビ
  • 特別協賛
    (株)大黒屋
  • 協賛
    長崎自動車(株)、SUMCO TECHXIV(株)、(有)TAKE OFF、(株)九電工大村営業所、幸運ホールディングス(株)、(株)チョープロ、幸町商工会、サンスパおおむら、(株)サダマツ、長崎空港ビルディング(株)、九州教具(株)、伸和コントロールズ(株)、松尾・髙瀬・エムケン特定建設工事共同企業体 
  • 後援
    (一社)長崎県観光連盟・大村市教育委員会