teamlab

チームラボと佐賀 巡る!巡り巡って巡る展

2014.2.28(金) - 3.22(土)
佐賀県立美術館 / 佐賀県立宇宙科学館 / 佐賀県立九州陶磁文化館 / 佐賀県立名護屋城博物館 佐賀

作品

来場のご案内

会場情報

展示名
チームラボと佐賀 巡る!巡り巡って巡る展
会期
2014.2.28(金) - 3.22(土)
料金
一般:500円 *1会場分の観覧料となります。
全館共通:1200円 *全ての会場の作品が観覧できます。
高校生以下及び障害者の方は無料
特別協力
ソニー株式会社
企画協力
チームラボ
Facebook Page
チームラボと佐賀 巡る!巡り巡って巡る展

アクセス

住所

佐賀県立美術館 / 佐賀県立宇宙科学館 / 佐賀県立九州陶磁文化館 / 佐賀県立名護屋城博物館

お問い合わせ

展示会場

佐賀県立美術館
佐賀県佐賀市城内1-15-23
9:30-18:00 休館日:月曜日

展示作品:
「憑依する滝」
「Nirvana」
「追われるカラス、追うカラスも追われるカラス、そして分割された視点 – Light in Dark」


佐賀県立九州陶磁文化館
佐賀県西松浦郡有田町戸杓乙3100-1
9:00-17:00 休館日:月曜日

展示作品:
「世界はこんなにもやさしく、うつくしい」
「生命は生命の力で生きている」
「冷たい生命」


佐賀県立名護屋城博物館
佐賀県西唐津市鎮西町名護屋1931-3
9:00-17:00 休館日:月曜日

展示作品:
「花と屍 剝落 十二幅対 」
「増殖する生命」


佐賀県立宇宙科学館
佐賀県武雄市武雄町大字永島16315
9:15-17:15 ※ただし土・日・祝は、18:00まで 休館日:月曜日

展示作品:
「メディアブロックチェア」
「まだ かみさまが いたるとことにいたころの ものがたり」


*特別同時開催:武雄市図書館にて「図書館で踊る人」を展示。

チームラボからのご挨拶

クリエイティビティ(創造性)とは、豊かな文化の連続性の上に成り立っている。そして、文化というものは長い 歴史の中で、非言語的に、そして無自覚に連続しながら、新たな文化を生んでいる。こんな風に、チームラボは考えています。

 

文化の裏側にあるもの、それは、先人達は、いったいどのように世界をとらえてきたのか?そして、私たちの文化 の、現在まで連続してきている本質的な部分はいったい何なのか。

チームラボは、先人達の美術表現を、デジタルテクノロジーという新しい方法論と表現を使って再構築することで、何かを紐解くことができないか、そして新たな連続を創ることができないかと模索しています。

それは、今だけではなく、過去と今の点をつなげることで連続性を発見できると思っているからです。

 

今日、都市では、今を知ることはできます。しかし、都市では、今というものに覆われています。

 

1200年以上、多くの偉人達を癒した湯がわき続ける地。

戦国時代末期に突然栄え、突如捨てられた地。

日本の磁器のはじまり、そして世界中にその磁器を売りまくり、江戸に栄えた地。

幕末にもっとも近代化し、明治維新の一角を担った地。

 

佐賀の各地では、時代ごとに文化が栄え、今に覆われることなく、その時代の文化が生活の中に色濃く残っています。

アートと巡る旅をしながら、その地の生活に触れ、その文化の点を感じ、それらの点が、少しずつつながり、何か線になっていくことを感じられる旅になってもらえたら、それは言葉にできなくとも、きっと何かを発見しているのだと思うのです。そして、それは無自覚だったとしても人生を創造的にするのだと強く信じているのです。

 

そう、そんな旅になって頂ければ、とてもとてもうれしく思うのです。

 

佐賀県に超感謝。


チームラボ 代表 猪子寿之

アーティスト
チームラボ
アートコレクティブ。2001年から活動を開始。集団的創造によって、アート、サイエンス、テクノロジー、そして自然界の交差点を模索している国際的な学際的集団。アーティスト、プログラマ、エンジニア、CGアニメーター、数学者、建築家など、様々な分野のスペシャリストから構成されている。

チームラボは、アートによって、自分と世界との関係と新たな認識を模索したいと思っている。人は、認識するために世界を切り分けて、境界のある独立したものとして捉えてしまう。その認識の境界、そして、自分と世界との間にある境界、時間の連続性に対する認知の境界などを超えることを模索している。全ては、長い長い時の、境界のない連続性の上に危うく奇跡的に存在する。

チームラボの作品は、ニュー・サウス・ウェールズ州立美術館(シドニー)、南オーストラリア州立美術館(アデレード)、サンフランシスコ・アジア美術館(サンフランシスコ)、アジア・ソサエティ(ニューヨーク)、ボルサン・コンテンポラリー・アート・コレクション(イスタンブール)、ビクトリア国立美術館(メルボルン)、アモス・レックス(ヘルシンキ)に永久収蔵されている。

teamLab is represented by Pace Gallery, Martin Browne Contemporary and Ikkan Art International.

Biographical Documents
teamlab.art
  • 主催
    佐賀県
  • 共催
    読売新聞社、FBS福岡放送、RKB毎日放送、STSサガテレビ、佐賀新聞社