teamlab

Teamlab: Tea Time in the Soy Sauce Storehouse

2021.4.15(木) - 2022.3.31(木)
福岡醤油ギャラリー 岡山
Solo Exhibition

作品

来場のご案内

会場情報

展示名
Teamlab: Tea Time in the Soy Sauce Storehouse

Solo Exhibition

会期
2021.4.15(木) - 2022.3.31(木)
時間
10:00~12:00、13:00~21:00(夏季限定)
※現在、時間制でのご案内となります。
休み
毎週水曜日(祝日の場合営業、翌営業日が休み)
※但し、7 月 21 日、8 月 11 日、8 月 25 日は開館

アクセス

住所

福岡醤油ギャラリー
岡山県岡山市北区弓之町17−35

※駐車場のご用意はございませんので、お車でご来場の際は近隣のコインパーキングをご利用ください。

徒歩で
JR岡山駅東口から徒歩25分
路面電車で
JR岡山駅前から「東山」行き「城下」下車徒歩6分
タクシーで
JR岡山駅東口から車(タクシー)で10分

お問い合わせ

チケット

チケット料金

・EN TEAのお茶(一杯)が含まれています。
・チケットは、現地での当日券のみの販売となります。
先着順となりますので、予定枚数に達し次第、販売を終了いたします。
※事前予約不可
※キャッシュレス決済のみ
※再入館不可

  • 一律 1,000円

注意事項

・小学生以下の入場には、保護者の同伴が必要です。

・会場内は暗く、階段や段差、高低差がある場所がございますので、お気を付けください。

・撮影には一脚、三脚、自分撮りスティック等の補助機材は使用できません。


アーティスト
チームラボ
アートコレクティブ。2001年から活動を開始。集団的創造によって、アート、サイエンス、テクノロジー、そして自然界の交差点を模索している国際的な学際的集団。アーティスト、プログラマ、エンジニア、CGアニメーター、数学者、建築家など、様々な分野のスペシャリストから構成されている。

チームラボは、アートによって、自分と世界との関係と新たな認識を模索したいと思っている。人は、認識するために世界を切り分けて、境界のある独立したものとして捉えてしまう。その認識の境界、そして、自分と世界との間にある境界、時間の連続性に対する認知の境界などを超えることを模索している。全ては、長い長い時の、境界のない連続性の上に危うく奇跡的に存在する。

チームラボの作品は、ロサンゼルス現代美術館(ロサンゼルス)、ニュー・サウス・ウェールズ州立美術館(シドニー)、南オーストラリア州立美術館(アデレード)、サンフランシスコ・アジア美術館(サンフランシスコ)、アジア・ソサエティ(ニューヨーク)、ボルサン・コンテンポラリー・アート・コレクション(イスタンブール)、ビクトリア国立美術館(メルボルン)、アモス・レックス(ヘルシンキ)に収蔵されている。

teamLab is represented by Pace Gallery, Martin Browne Contemporary and Ikkan Art.

Biographical Documents
teamlab.art
  • 主催
    公益財団法人 石川文化振興財団、チームラボ
  • 協賛
    株式会社いのうえ、株式会社イールドインテリアプロダクツ、岡山航空株式会社、学校法人加計学園、山陽ヤナセ株式会社、SUENAGA グループ、株式会社ストライプインターナショナル、株式会社デンショク、株式会社トミヤコーポレーション、両備ホールディングス株式会社
  • 後援
    岡山県、岡山市、山陽新聞社、RSK山陽放送、OHK岡山放送、TSCテレビせとうち