終了しました
2022.10.28(金) - 11.13(日)
山中湖畔 山梨

前売りチケットは販売終了しました。

来場案内

会場情報

展示名
山梨日日新聞創刊・山日YBSグループ創業150周年記念 「チームラボ 山中湖 呼応する生命とお絵かき水族館」
会期
2022.10.28(金) - 11.13(日)
時間
日曜 - 木曜 17:30 - 20:30(20:00 最終入場)
金曜、土曜および11.02(水) 17:30 - 21:00(20:30 最終入場)
※混雑時は入場を制限させていただく場合がございます。

アクセス

住所

山中湖畔(旭日丘湖畔緑地公園内)
山梨県南都留郡山中湖村平野506-296
Map

access map 拡大
高速バス
高速バス旭日丘バス停より徒歩5分
自家用車
東富士五湖道路(中央自動車道直結)山中湖I.C.より約10分、新東名高速道路新御殿場I.C.より約20分
駐車場について

お問い合わせ

  • 電話
    山日YBS事業局:055‐231‐3121
    山中湖観光協会:0555-62-3100
  • メディアの方へ
    プレスキット

チケット

チケット料金

現地当日券販売あり(17時から)*予定数になり次第販売終了

  • 一般 小学生 - 大人 500円
  • 未就学児 無料

注意事項

・車椅子、ベビーカーについて
自然散策路となるため、車椅子やベビーカーでのご観覧が難しい箇所(急勾配・悪路・芝生・砂地等)がございます。
歩けるお子さまのベビーカーは、なるべく入り口付近のベビーカー置き場に置いてご観覧ください。
・貴重品について
貴重品は各自の責任にて管理をお願いいたします。万一、盗難・紛失が発生した場合、主催者は一切責任を負いません。
・怪我について
本イベントで発生した事故は主催者は一切責任を負いません。
・感染症対策について
会場内ではマスクの着用が必要です(未就学児を除く)。咳やくしゃみをされる際は「咳エチケット」にご協力ください。
・ゴミについて
ゴミは各自お持ち帰りくださいますようご協力ください。
・服装について
急勾配の坂や階段、悪路がございますので、安全のため動きやすい服や靴でご来場ください。
・雨天中止について
小雨の場合は決行いたします。台風などの強風を伴う強い雨の場合は中止する可能性がございます。
・その他
本イベントは、有料エリアとなっており、チケットをお持ちでない方は、ご観覧いただけません。
主催者による撮影の際に、ご来場者さまが撮影の対象になる場合がございます。撮影素材は、報道、広告宣伝、プロモーションなどに使用される場合がございますので、予めご了承ください。
再入場できませんので、ご注意ください。
チケット購入後は、ご返金できませんので、ご注意ください。
補助犬以外の動物の入場はできません。
混雑状況に応じて、入場を規制させていただきます。時間に限りがありますので、予定人数を超えた場合、ご来場いただいてもご入場
いただけない場合もございます。予めご了承下さい。
内容は急遽変更になる可能性がございます。予めご了承ください。

<禁止事項>
・タバコについて
火気厳禁となっております。全面禁煙のご協力をお願いいたします。
・映像、写真撮影について
フラッシュ撮影、および園内でのドローンのご使用は禁止されております。
三脚のご使用も、他のお客様の妨げとなりますのでお控えください。また、商業目的の撮影や取材はお断りしております。
・作品以外の機材について
プロジェクター、センサー、ライト、その他機材には、作品維持ならびに安全のため絶対にお手を触れぬようお願いいたします。
・飲食について
会場内でのアメ・ガムを含む飲食はお断りしております。
アーティスト
チームラボ
アートコレクティブ。2001年から活動を開始。集団的創造によって、アート、サイエンス、テクノロジー、そして自然界の交差点を模索している国際的な学際的集団。アーティスト、プログラマ、エンジニア、CGアニメーター、数学者、建築家など、様々な分野のスペシャリストから構成されている。

チームラボは、アートによって、自分と世界との関係と新たな認識を模索したいと思っている。人は、認識するために世界を切り分けて、境界のある独立したものとして捉えてしまう。その認識の境界、そして、自分と世界との間にある境界、時間の連続性に対する認知の境界などを超えることを模索している。全ては、長い長い時の、境界のない連続性の上に危うく奇跡的に存在する。

チームラボの作品は、ロサンゼルス現代美術館(ロサンゼルス)、ニュー・サウス・ウェールズ州立美術館(シドニー)、南オーストラリア州立美術館(アデレード)、サンフランシスコ・アジア美術館(サンフランシスコ)、アジア・ソサエティ(ニューヨーク)、ボルサン・コンテンポラリー・アート・コレクション(イスタンブール)、ビクトリア国立美術館(メルボルン)、アモス・レックス(ヘルシンキ)に収蔵されている。

teamlab.art

Biographical Documents

teamLab is represented by Pace Gallery, Martin Browne Contemporary and Ikkan Art.
  • 主催
    山中湖村/山中湖村誘客誘致事業(チームラボ)実行委員会/一般社団法人 山中湖観光協会/山梨日日新聞社 山梨放送
  • 協賛
    富士急行㈱/富士汽船㈱
  • 後援
    山梨県/公益社団法人やまなし観光推進機構/㈱山中湖観光振興公社/ケーブルテレビ富士/南都留中部商工会/テレビ山梨/エフエム富士