MEDIA

VOGUE JAPAN

“水に入る”ミュージアム、チームラボ プラネッツに新たなプログラム。

ウェブサイト『VOGUE JAPAN』にて、「teamLab Planets TOKYO」が紹介されました。

超巨大な作品空間に身体ごと没入する、水に入るミュージアム「チームラボ プラネッツ TOKYO DMM.com」(以下、チームラボプラネッツ)で、季節とともに変化した春の作品を体験できる新たなプログラムがスタート。5月31日(金)まで春の装いが楽しめる。2018年7月に豊洲にオープンした「チームラボ プラネッツ」では、「Body Immersive」というコンセプトの超巨大な4つの作品空間を中心とした「水に入るミュージアム」だ。「Body Immersive」な巨大な作品の中に身体ごと没入することにより、身体と作品との境界が曖昧になり、自分と世界との間にある境界の認識を揺るがす。(本文抜粋)

VOGUE JAPAN