神木 / The Sacred Tree

teamLab, 2021, Digitized Nature, Sound: Hideaki Takahashi

神木 / The Sacred Tree

teamLab, 2021, Digitized Nature, Sound: Hideaki Takahashi

樹齢3000年以上、日本の第7位の巨木で、根元がごつごつした樹皮に覆われており、その中央が地表近くで口を開けている。内部は約22㎡ほどの広さの空洞になっていて、奥には石のほこらが祀られている。735年(奈良時代)に創建された武雄神社の御神木になっている。

御神木へと続く竹林を歩いていく速度やペースによって、音楽体験は変わっていく。

グーグルマップの衛星写真を見るとわかるように、御神木は、庭園から続く御船山の森の中にある。御船山楽園の庭園ができた1845年(江戸後期頃)は、庭園から御神木までの道が、御船山の森の中にあったのではないかという仮説のもと探索し、石垣でつくられた道を発掘した。その過程で発見したのが、《空中に生える木》である。現在は、庭園から御神木までの道のうち、その作品までの部分だけ整備している。