Digitized City

街が街のままアートになる

周辺を知覚することやネットワークといったデジタルテクノロジーも、光や音なども、非物質なマテリアルである。そのような非物質なマテリアル、つまりデジタルテクノロジーは、街を、物質的に変えることなく、現状の街の機能のまま、アートにすることができる。

街の一部がそのままアートになる。そして、街全体が街のままアートになる。

さらに、チームラボの「人々の関係性を変化させ、他者の存在をポジティブな存在に変える」という考えによって、街がデジタルアートになることで、街にいる人々の関係性をとてもポジティブなものへと変えていくことができるのではないかと考えている。