teamlab

チームラボ どんぐりの森の呼応する生命, 埼玉

2020.8.01(土) - 常設
武蔵野樹林パーク 埼玉 東所沢
Solo Exhibition

夜間の作品

来場のご案内

会場情報

展示名
チームラボ どんぐりの森の呼応する生命, 埼玉

Solo Exhibition

会期
2020.8.01(土) - 常設
時間
12:00 - 22:00
昼間: 12:00 - 16:00 / 夜間: 17:00 - 22:00


時間は季節によって異なります。
8,9月: 12:00 - 17:30 / 18:30 - 22:00
10,11,12,1月: 12:00 - 16:00 / 17:00 - 22:00
2,3月: 12:00 - 17:00 / 18:00 - 22:00
4,5月: 12:00 - 17:30 / 18:30 - 22:00
6,7月: 12:00 - 18:00 / 19:00 - 22:00
*最終入場 21:30
休み
毎週火曜日 *祝日は開園

アクセス

住所

武蔵野樹林パーク(東所沢公園内)
埼玉県所沢市東所沢和田3丁目9
Map

電車のご利用
JR武蔵野線 東所沢駅より徒歩9分

お問い合わせ

チケット

チケット料金

昼間 ※WEB割引100円引き、市民割引200円引き
※市民割引について:所沢市内に在住の住民の方が適用対象になります。WEB上でご購入される場合は適用になりません。窓口にて現住所が分かる証明書の提示が必要になります。

  • 大人 月〜木 500円
  • 大人 金土日祝 600円
  • 中高生 月〜木 400円
  • 中高生 金土日祝 500円
  • 小学生 月〜木 300円
  • 小学生 金土日祝 400円
  • 未就学児 無料

夜間 ※WEB割引100円引き、市民割引200円引き
※市民割引について:所沢市内に在住の住民の方が適用対象になります。WEB上でご購入される場合は適用になりません。窓口にて現住所が分かる証明書の提示が必要になります。

  • 大人 月〜木 1,000円
  • 大人 金土日祝 1,200円
  • 中高生 月〜木 700円
  • 中高生 金土日祝 800円
  • 小学生 月〜木 500円
  • 小学生 金土日祝 600円
  • 未就学児 無料

チケット購入

新型コロナウイルス感染症への対策について

■お客様へのお願い
・次のお客様についてはご来園をご遠慮いただきます。
 - 発熱、風邪症状、味覚障害など体調に不安のある方
 - 新型コロナウイルス感染症患者の濃厚接触者として現在経過観察中の方
 - 感染拡大している地域や国への渡航歴が14日以内にある方
 - マスク非着用の方
・入園時の非接触での検温にご協力をお願いします。
・園内では、手指消毒の徹底をお願いします。
・作品を鑑賞される際は、他のお客様と1m以上を目安に、距離を開けてご鑑賞ください。
・飛沫予防のため、会場内での会話等は極力お控えいただきますようお願いいたします。
・作品に触れる際は入り口にて配布するビニール手袋の着用をお願いします。
・会場内の混雑を避けるため、入場制限を行う場合がございます。

■展示内における感染防止の取り組み
・関係機関からの最新情報の収集に努め、感染予防、感染防止に細心の注意を払います。
・園内スタッフの健康管理
 - 出勤時における発熱の有無、健康状態の確認
 - マスク着用
 - こまめな手洗いとアルコール消毒の徹底
 - スタッフ間における適切な距離の確保
・消毒
 - 手指消毒液の設置
 - 来館者エリアの清掃強化、共有部分の定期的な消毒
・その他
 - 受付窓口など、人と人とが対面する場所は、アクリルやフェイスガードなどで遮蔽
 - 各種サインによる間隔保持と誘導サインを設置

注意事項

・雨天中止について

小雨の場合は決行いたします。荒天の場合は中止になる可能性はございます。詳細は武蔵野樹林パークの公式ウェブサイトでお知らせいたします。
中止日から3ヶ月以内であればご入園可能となります。
チケット販売時にお送りした「ご確認メール」をご提示ください(チケット及びQRコードではご入園できません)


アーティスト
チームラボ
アートコレクティブ。2001年から活動を開始。集団的創造によって、アート、サイエンス、テクノロジー、そして自然界の交差点を模索している国際的な学際的集団。アーティスト、プログラマ、エンジニア、CGアニメーター、数学者、建築家など、様々な分野のスペシャリストから構成されている。

チームラボは、アートによって、自分と世界との関係と新たな認識を模索したいと思っている。人は、認識するために世界を切り分けて、境界のある独立したものとして捉えてしまう。その認識の境界、そして、自分と世界との間にある境界、時間の連続性に対する認知の境界などを超えることを模索している。全ては、長い長い時の、境界のない連続性の上に危うく奇跡的に存在する。

チームラボの作品は、ニュー・サウス・ウェールズ州立美術館(シドニー)、南オーストラリア州立美術館(アデレード)、サンフランシスコ・アジア美術館(サンフランシスコ)、アジア・ソサエティ(ニューヨーク)、ボルサン・コンテンポラリー・アート・コレクション(イスタンブール)、ビクトリア国立美術館(メルボルン)、アモス・レックス(ヘルシンキ)に永久収蔵されている。

teamLab is represented by Pace Gallery, Martin Browne Contemporary and Ikkan Art International.

Biographical Documents
teamlab.art
  • 主催
    公益財団法人 角川文化振興財団