6 of 7

具象と抽象 - 八島社と五重塔の狭間 / Concrete and Abstract - Between Hachiman Shrine and the Five-Story Pagoda

teamLab, 2021, Interactive Digital Nature, Sound: Hideaki Takahashi

具象と抽象 - 八島社と五重塔の狭間 / Concrete and Abstract - Between Hachiman Shrine and the Five-Story Pagoda

teamLab, 2021, Interactive Digital Nature, Sound: Hideaki Takahashi

東寺が建立される前から鎮座している八島社と五重塔の狭間にある作品。

人々が作品の中に入り止まってしばらくすると、新たな線の集合が生まれて広がっていく。
その線の集合によって、木々は平面の層へと変わる。

作品は、コンピュータプログラムによってリアルタイムで描かれ続けている。あらかじめ記録された映像を再生しているわけではない。全体として以前の状態が複製されることなく、人々のふるまいの影響を受けながら、永遠に変化し続ける。今この瞬間の絵は二度と見ることができない。