1 of 1

捕まえて集める神秘の森 / Catching and Collecting in the Sacred Forest

teamLab, 2022, Interactive Digital installation, Sound: Hideaki Takahashi

捕まえて集める神秘の森 / Catching and Collecting in the Sacred Forest

teamLab, 2022, Interactive Digital installation, Sound: Hideaki Takahashi

「捕まえ、観察し、解き放つ」をコンセプトに、自らの身体で探索し、発見し、捕まえ、そして、自ら捕まえたものをきっかけに興味を広げていくことを主眼とした新しい学びのプロジェクト。スマートフォンを片手に探索し、様々な種類の動物を捕まえ、観察し、自分のコレクション図鑑をつくっていく。

神秘の森には、様々な絶滅の危機にある動物とすでに絶滅してしまった動物が住んでいる。動物に触れると、振り向いたり、逃げていく。

アプリのカメラで空間を歩いている動物を見て、そのカメラに写っている動物に「観察の矢」を放つと、現実の空間に「観察の矢」が飛んでいく。「観察の矢」が当たると、空間からその動物は消え、スマートフォンに入る。観察した動物の情報は、アプリの図鑑にコレクションされる。捕まえた動物を、アプリのカメラで見えている場所にスワイプすると、リリースされ、その場所に戻る。

また、好きな場所で「観察の網」をタップすると、足元に「観察の網」を張ることができる。まわりの人々と協力しながら、身体を使って、動物を「観察の網」に追い込み捕らえると、動物は空間から消え、同じように図鑑にコレクションされる。捕まえた動物を、同じようにアプリのカメラで見えている場所にスワイプすると、リリースされ、足元に現れる。

コレクション図鑑は、同じ動物でも、捕まえれば捕まえるほど、より詳しい情報が書き込まれていく。