御船山 / Mifuneyama

御船山 / Mifuneyama

神功皇后が朝鮮半島の新羅からの帰り(200年頃)に「御船」をつながれたことから、その名が付いたといわれる。