MEDIA

朝日新聞DIGITAL

下鴨神社を彩る「光の球」 触れると、揺れると色彩変化

朝日新聞DIGITAL にて、取り上げられました。(2019年8月24日)

世界遺産の下鴨神社(京都市左京区)で、参道や境内を光で彩るアート展「糺(ただす)の森の光の祭」が開かれている。デジタルアート集団「チームラボ」が、光る球形や卵形の作品を境内に展示。人が触れたり、風で揺れたりすると色が変わり、その色に応じた音が鳴る。変化した色は周囲の作品や木々に放射状に広がっていく。(本文抜粋)

朝日新聞DIGITAL