MEDIA

地域人

人の営みと自然の営みが続いてきた場所で、自分が大きな時間の流れの一部であることに気づく

『地域人』(第38号)にて、「チームラボ:猪子寿之」が紹介されました。

人の営みと自然の営みが続いてきた場所で、自分が大きな時間の流れの一部であることに気づく
チームラボは、デジタルテクノロジーを駆使したアートによって人間と自然、自分と世界との新しい関係を模索しているアート集団。
猪子寿之代表は自然と一体となったアートを通して何を伝えたいのか。(本文抜粋)

地域人