チームラボ かみさまがすまう森

Jul 19 - Oct 28, 2018 御船山楽園 武雄, 佐賀, 日本

FEATURED WORKS

INFORMATION

展覧会名
チームラボ かみさまがすまう森
会期
2018.7.19 (木) - 2018.10.28 (日)
時間
7月19日(木)〜8月14日(火): 第一入門口 20:00〜22:30、第二入門口 19:00〜22:30
8月15日(水)〜9月9日(日): 第一入門口 19:30〜22:30、第二入門口 18:30〜22:30
9月10日(月)〜9月30日(日): 第一入門口 19:00〜22:30、第二入門口 18:00〜22:30
10月1日(月)〜10月29日(月): 第一入門口 18:30〜22:30、第二入門口 17:30〜22:30
※第二入門口は1時間早く開門
※「小舟と共に踊る鯉によって描かれる水面のドローイング」は、第一入門口の開園時間からはじまります。
第二入門口より入場されましても、第一入門口の開園時間まではご覧いただけません。
会場
御船山楽園
佐賀県武雄市武雄町大字武雄4100
料金
大人1200円、中高生800円、小学生・未就学児無料
交通アクセス
・電車でご来場の方
新幹線博多駅より、1時間20分(40km)

・空港からご来場の方
福岡空港より、車で約1時間10分(85km)
長崎空港より、車で40分(40km)
佐賀空港より、車で約50分
駐車場
たけお競輪の駐車場1200台。その他近隣の駐車場を含め、合計約1800台収容可能。
注意喚起

・車椅子・ベビーカーについて


園内は自然散策路となるため、車イスでのご観覧が難しい作品があります。ご了承ください。 ※ご鑑賞いただける作品:「増殖する生命の巨石」、「夏桜と夏もみじの呼応する森」、「呼応するつつじ」、「小舟と共に踊る鯉によって描かれる水面のドローイング」、「小さきもの中にある無限の宇宙に咲く花々」。


・貴重品について

貴重品は各自の責任にて管理をお願い致します。

万一、盗難・紛失が発生した場合、主催者は一切責任を負いません


・怪我について

園内で発生した事故は主催者は一切責任を負いません。


・ゴミについて

環境保全のため園内にごみ箱の用意はございません。ごみは各自お持ち帰りくださいますようご協力ください。


・タバコについて

園内は火気厳禁となっております。全面禁煙のご協力お願いいたします。


・服装について

園内には急勾配の坂や階段、悪路がございますので、安全のため動きやすい服や靴でご参加ください。


・ペットについて

小型犬を含むペット同伴での入場をお断りさせていただいております。


・雨天中止について

小雨の場合は決行いたします。台風などの強風を伴う強い雨のときは、中止いたします。詳細は、御船山楽園の公式HP及びSNS(Facebook、Instagram)をご確認ください。

HP: mifuneyamarakuen.jp

Facebook: facebook.com/mifuneyamarakuen

Instagram: instagram.com/mifuneyamarakuen


・映像・写真撮影について

フラッシュ撮影、および園内でのドローンの使用は禁止です。三脚の使用も、他のお客様の邪魔になりますのでお控えください。


・その他

主催者による撮影の際に、みなさまが撮影の対象になる場合があります。それらは、報道、広告宣伝、プロモーションに使用される場合があります。予めご了承ください。

ABOUT US

  • チームラボ

    アートコレクティブ。2001年から活動を開始。集団的創造によって、アート、サイエンス、テクノロジー、デザイン、そして自然界の交差点を模索している、学際的なウルトラテクノロジスト集団。アーティスト、プログラマ、エンジニア、CGアニメーター、数学者、建築家など、様々な分野のスペシャリストから構成されている。

    チームラボは、アートによって、人間と自然、そして自分と世界との新しい関係を模索したいと思っている。デジタルテクノロジーは、物質からアートを解放し、境界を超えることを可能にした。私たちは、自分たちと自然の間に、そして、自分と世界との間に境界はないと考えている。お互いはお互いの中に存在している。全ては、長い長い時の、境界のない生命の連続性の上に危うく奇跡的に存在する。

    チームラボの作品は、ニュー・サウス・ウェールズ州立美術館(オーストラリア・シドニー)、南オーストラリア州立美術館(オーストラリア・アデレード)、サンフランシスコ・アジア美術館(サンフランシスコ)、アジア・ソサエティ(ニューヨーク)、ボルサン・コンテンポラリー・アート・コレクション(トルコ・イスタンブール)、ビクトリア国立美術館(オーストラリア・メルボルン)に永久収蔵されている。

    teamlab.art/jp