花と人 / Flowers and People – Gold and Dark

チームラボ, 2014, インタラクティブデジタルインスタレーション, 高橋英明

youku

花と人 / Flowers and People – Gold and Dark

チームラボ, 2014, インタラクティブデジタルインスタレーション, 高橋英明

作品は、コンピュータプログラムによってリアルタイムで描かれ続けている。あらかじめ記録 された映像を再生しているわけではない。

花は、生まれ、成長し、つぼみをつけ、花を咲かせ、やがて、散り、枯れて、消えていく。つまり、花は、誕生と死滅を、永遠 と繰り返し続ける。

鑑賞者との距離によって、花は、いっせいに散り、死んでいったり、もしくは、より生まれ、いっせいに咲き渡ったりする。

全体として、以前の状態が複製されることなく、鑑賞者のふるまいの影響を受けながら、永遠に変容し続ける。

今この瞬間の絵は、2度と見ることができない。