質量のない太陽と闇の球体 / Massless Suns and Dark Spheres

teamLab, 2022, Interactive Digital Installation, Endless, Sound: Hideaki Takahashi

質量のない太陽と闇の球体 / Massless Suns and Dark Spheres

teamLab, 2022, Interactive Digital Installation, Endless, Sound: Hideaki Takahashi

光の球体群と闇の球体群。
1つ1つの光の球体は、光が凝固したかのように、空間上にはっきりと知覚されるにも関わらず、物質的な境界面がなく、身体は知覚できない。球体と身体との境界の認識は曖昧である。
そして、じっと見ていると、闇が凝固したかのような、青紫色の闇の球体が現れはじめる。

光の球体に触れようとすると、球体は強く輝き、周辺の球体も、次々と呼応し、連続していく。

存在とは何かを考えるだろう。