円相に迷い込んで / Step into the Light Circle

円相に迷い込んで / Step into the Light Circle

空間に円相が生まれる。身体ごと円相の中に入り込む。中には別の世界が広がる。

禅における書画のひとつ「円相」(円形を一筆で描いたもの)を空間に一筆(空書)で描いている。

禅において、円相は、古来は空中に杖などで円圏を描いて表されたりしてきた。そして、悟りや真理、宇宙全体、そして平等性を象徴的に表現したものとされる。 見る人の心を映し出す円でもあり、解釈は見る人に任せられる。