NEWS

Featured on マイナビニュース, Nov 22, 2013

福岡県福岡市で、チームラボのデジタルアート作品を展示 -日本初公開!

福岡地所が運営するキャナルシティ博多は16日より、テクノロジスト集団チームラボが手掛けたデジタルアート作品「世界は、統合されつつ、分割もされ、繰り返しつつ、いつも違う(United, Fragmented, Repeated and Impermanent World)」を公開している。(本文抜粋)

Featured on Sankei News, Oct 23, 2013

デジタルの幻想で踊り舞う シンガポールで現代美術展開幕

アジアの現代美術を紹介する展覧会「シンガポールビエンナーレ2013」が26日、シンガポール中心部の「シンガポール・アート・ミュージアム」と周辺地域で始まり、日本からの展示作品が、訪れた人々の注目を集めている。ホログラムを駆使した等身大の作品群が織りなす巨大な闇空間と、光と音の調和が鑑賞者を魅了している。(Excerpt from text)

Featured on Sankei News, Oct 10, 2013

佐賀城で来場者参加型のプロジェクションマッピング開催

チームラボ株式会社(東京都文京区)は11日から13日までの3日間、佐賀城本丸歴史館にて来場者参加型のプロジェクションマッピング「インタラクティブ!プロジェクションマッピング!!@佐賀城ー!チームラボ☆トランポリン大砲で、ぴょんぴょん飛んで、いろいろぶっ放せ!の巻」を開催する。(Excerpt from text)

Featured on Sankei News, Jul 19, 2013

先人達の主観的世界に迫る「憑依する滝」 チームラボ新作

デジタルアートも手掛けるウルトラテクノロジスト集団「チームラボ」は、20日から大阪市福島区の堂島リバーフォーラムで始まる「堂島リバービエンナーレ2013-Litte Water」に新作「憑依する滝/Universe of Water Particles」を出品する。(Excerpt from text)

Featured on Sankei News, Apr 26, 2013

成田の出発ロビーに「参加型アート」 女流書家・紫舟×チームラボ

国内外で注目を集めている女流書家、紫舟さんとウルトラテクノロジスト集団「チームラボ」によるコラボレーションから生まれた参加型アート作品「世界はこんなにもやさしく、うつくしい」が、27日から成田空港の第1ターミナル南ウイング4階出発ロビーに展示される。(Excerpt from text)

Featured on BLOUINARTINFO, Air 23, 2013

teamLab Brings Their Animistic Visions to Narita Airport

teamLab Brings Their Animistic Visions to Narita Airport
TOKYO — Starting April 27, visitors to Tokyo and other travelers who are passing through Narita Airport will be able to view a specially produced atmospheric installation by Japanese art collective teamLab, projected onto the concave El Panorama Vision display in the fourth floor waiting area of Terminal 1’s South Wing (to the left of the baggage inspection area at the departure gate).(Excerpt from the text)