浮遊する呼応するランプ - ワンストローク / Floating Resonating Lamps - One Stroke

teamLab, 2019, Interactive Installation, Murano Glass, LED, Endless, Sound: Hideaki Takahashi

PLAY MOVIE

  • Fire

  • Summer Forest at Night

浮遊する呼応するランプ - ワンストローク / Floating Resonating Lamps - One Stroke

teamLab, 2019, Interactive Installation, Murano Glass, LED, Endless, Sound: Hideaki Takahashi

水面に立ち浮遊するランプは、それぞれ自立しており、ゆっくりと呼吸しているかのように強く輝いたり消えたりしている。

水面に立つランプは、傾き倒れかけると、もしくは人がランプの近くで立ち止まりじっとしていると、そのランプが強く輝き音色を響かせる。そしてそのランプの光は、他のランプに伝播する。伝播したランプの光は、同じように強く輝き音色を響かせながら、他のランプに伝播し連続していく。伝播していく光は、必ず、全てのランプを一度だけ強く輝かせ、全てのランプに伝播する。

全てのランプに伝播していく光の移動距離が最短になるように光が伝播していく。つまり、ランプの光は、全てのランプを1度だけ通る最短の一本の光のラインとなる。

水面に立ち浮遊するランプは、それぞれ刻々と場所を変えていく。
伝播する光の距離の合計が常に最短となるため、同じランプが起点となって輝きはじめても、光の経路は刻々と変わっていく。

伝播していく光が、他の起点となった光と出会い通り抜ける時、光が出会った場所のランプは、それぞれの光が合わさって輝き、そこに長く残っていく。人々はきっと、同じ空間にいる他の人々の存在を感じるだろう。

ランプシェードは、ムラーノ・ガラス(ベネチアン・グラス)を使用。